Tag:live drawing

TOKYO CANAL LINKS 2021 “Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma”

date: March 12(Fri) 2021 19:30 – 21:00
venue: TERRADA ART COMPLEX Ⅱ 4F
drawers: Hiraku Suzuki, Daijiro Ohara, Abdelkader Benchamma, Kasetsu, Akiko Nakayama, Sohei Nishino, Mineki Murata, Yang02
visual technical support: Tomoya Kishimoto
sound design: Toshihiko Kasai

viewing URL: https://youtu.be/IJABQB_-iQs
*This event will be streamed live on Space Shower TV’s YouTube channel “DAX -Space Shower Digital Archives X-“.

 
 

TOKYO CANAL LINKS 2021 「Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma」

会場:TERRADA ART COMPLEX Ⅱ 4F
日時:2021年3月12日(金) 19:30-21:00
出演:鈴木ヒラク、大原大次郎、アブデルカデール・ベンチャマ、華雪、中山晃子、西野壮平、村田峰紀、やんツー
映像技術:岸本智也
音響:葛西敏彦

視聴URL : https://youtu.be/IJABQB_-iQs
*この模様は、スペースシャワーTV が運営するYouTube チャンネル 「DAX -Space Shower Digital Archives X-」 にてライブ配信されます。

 
 

YAMAGATA BIENNALE 2020

“Recollecting the new lines”
date: September 19(Sat)2020
online streaming

 
 

山形ビエンナーレ2020

“新しい線を思い出す”
日時:2020年9月19日(土) 12:30-12:45
オンライン収録配信

 
 

The WALL 01 – SUZUKI Hiraku

venue: Sapporo Odori 500-m Underground Walkway Gallery, Hokkaido, Japan
dates: July 13(Sat) 2019 -January 14(Tue) 2020
Opening Hours: 7:30-22:00

 
 

500m美術館vol.30 「The WALL 01 」鈴木ヒラク

会場:札幌大通地下ギャラリー500m 美術館 (札幌、北海道)
札幌市中央区大通⻄1丁目〜大通東2丁目
(地下鉄大通駅と地下鉄東⻄線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
会期:2019年7月13日(土) -2020年1月14日(火)

 
 

Flap-flop, Clap-clop: A Place Where Words Are Born

dates: October 20 (Fri) 2017 – January 16 (Tue) 2018
venue: Arts Maebashi (Gumma, Japan)

■“Genesis of Writing”- A dialogue with Kyuyo Ishikawa (calligrapher) is included in the exhibition catalogue published by SAYUSHA Inc.

■Hiraku Suzuki Live Drawing Performance / Dialogue with Ryuta Imafuku (a professor of Anthropology and Communication at the Graduate School of Global Studies, Tokyo University of Foreign Studies, Japan)will be held on December 9(Sat) 2017.

 
 

ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所

会期:2017年10月20日(金)ー2018年1月16日(火)
会場:アーツ前橋 (群馬)
■展覧会図録(左右社刊)の巻頭にて、書家の石川九楊氏と鈴木ヒラクの対談「文字の起源」が収録
■2017年12月9日(土)イベント「かくとはなす」鈴木ヒラクによるライブドローイングと、今福龍太氏との対談(ドローイングトーク)